右肩こり 原因

肩こりの原因は筋肉の緊張などばかりとは限りません。なかには右肩だけがこってしまうということもあるのですが、どうして右肩だけがこってしまうのでしょうか。

右肩のこり。よくある原因は

一般的に起こりやすい肩こりは両肩に同じように出やすいのですが、右肩だけの肩こりの原因は右腕ばかり使う仕事やスポーツをしていたり、右肩が緊張するような姿勢を多くとる場合に起こりやすいものです。

また姿勢が悪かったりすることでも背中の右の筋肉に負担がかかり続けて右肩だけの痛みが出ることもあるようです。

内科的なことが原因かも

とくに右肩がこるようなことをしていないのに右肩がこるのは内科的なものが原因かもしれません。

とくに右肩だけがこるのは肝臓や胆のうの疾患が原因であることがあるようです。

肝臓や胆のうの神経は右の大胸筋や右の肩甲骨あたりの筋肉とつながっているため、肝臓や胆のうの状態が悪ければそれらの筋肉にも異常の伝達が伝わって右肩の筋肉の緊張につながるというメカニズムがあるそうです。

肩こりの原因をどう判断する?

右だけの肩こりが肩だけに問題があるのか、内科的なものなのかはどのように判断すればいいのでしょうか。

まず普通の肩こりであれば肩の筋肉が緊張や血行不良で固くなっているのでマッサージなどを行ったり温めたりすることで改善して、次になにかしら負担がかかるまでは再発することはないでしょう。

しかし内科的なものであれば肩のこりをほぐしても、常に肩がこる刺激が常に伝達されているのでいつの間にか肩こりも再発していることでしょう。

つまりマッサージなどをしてストレスがかかってないはずなのにすぐに肩こりが再発する場合は内科的な原因が考えらえます。

無料7日間メルマガ


このメルマガは、肩こりの解消に効果的な、エッセンスの体操を、日を追って、ちゃんと理解して取り組むべき順番に一日ずつ配信しているメルマガです。

この体操をやっていただくことにより、大幅に肩こりが良くなるはずです。

読んでいただいた方の感想

このメルマガを読んで、実際に体操を試したところ、3か月前から悩んでいた、ひどいデスクワークの肩こりが解消されました。

万年肩こりと首こりに悩んでいましたが、それも軽くなり、嬉しいです。

これからも続けていこうと思います。ありがとうございました。


メルマガのために収録したビデオを7個お届けします。今すぐ無料で登録して、7日間よむと、身体が軽くなります。ぜひお楽しみください。

注意!携帯の方(特にDocomo)は初期状態だとエラーになり、メールが届きません。

登録したあとに変更しても、メルマガが届かないので

かならず、登録する前に、518@mario.pink から、メールが届くように、携帯の設定を確認してから登録してください。

登録が無事完了すると、すぐに【0通目】のメールが届きます。1分以内に届かない場合は、エラーになっています。

その場合は、他のアドレスでお試しください。おすすめは、パソコンのメールアドレスで登録していただくと、読みやすいです。

ご登録はこちらをクリック


さて、それでは、痛みのない世界で、また再会いたしましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする