肩こり解消 寝方,■,4,0,0

肩こりの解消に夜の「寝方」が影響することがあるという話があります。

睡眠はストレス解消や身体の回復にはもっとも効果的な物なので、肩こりに「寝方」が影響してもおかしくはないかもしれませんね。

肩こりと寝方の関係をまとめてみます。

肩こり解消にいいのは「仰向け」

結論から言ってしまえば、仰向けでの寝方がもっとも肩こり解消には良いようです。

仰向けに寝れば無理に顔・首が横を向かずに自然に・負荷が少ないくらいの楽な程度で傾く程度です。だから変に首の筋肉が伸ばされることがありません。

またどちらかの肩が圧迫されることもなく、左右バランスよく血液の流れが確保できますね。

肺も圧迫されることがないので呼吸も楽になります。

では他の寝方ではどうなのでしょうか。

横向きではどうなのか

左右どちらでもかまいませんが、横向きで寝るというのは必ず下側になる肩により荷重がかかって圧迫されてしまいます。

そうなると肩の筋肉も圧迫されて血液の流れも悪くなる部位が出て来る事でしょう。そうなると肩こりの解消になるような寝方とはいえませんね。

うつ伏せではどうなのか

うつ伏せには完全にうつ伏せの人もいれば左右どちらかをやや上にするような形でうつ伏せになる人もいる事でしょう。

どちらにしてもうつ伏せの寝方では首がどちらかに向けなければなりません。

右向きにすれば首の左側の筋肉が伸展するので左肩とつながっている筋肉も進展します。

向いている逆の方の首から肩にかけての筋肉が伸びるので血流が悪くなり疲労も採れにくくなります。

眠っている間は知らぬ間に寝返りをうっているので仰向けばかりとはいかないでしょうが、寝始める時には意識して仰向けに休んで肩や首の筋肉を休ませてあげてみてはいかがでしょうか。

無料7日間メルマガ


このメルマガは、肩こりの解消に効果的な、エッセンスの体操を、日を追って、ちゃんと理解して取り組むべき順番に一日ずつ配信しているメルマガです。

この体操をやっていただくことにより、大幅に肩こりが良くなるはずです。

読んでいただいた方の感想

このメルマガを読んで、実際に体操を試したところ、3か月前から悩んでいた、ひどいデスクワークの肩こりが解消されました。

万年肩こりと首こりに悩んでいましたが、それも軽くなり、嬉しいです。

これからも続けていこうと思います。ありがとうございました。


メルマガのために収録したビデオを7個お届けします。今すぐ無料で登録して、7日間よむと、身体が軽くなります。ぜひお楽しみください。

注意!携帯の方(特にDocomo)は初期状態だとエラーになり、メールが届きません。

登録したあとに変更しても、メルマガが届かないので

かならず、登録する前に、518@mario.pink から、メールが届くように、携帯の設定を確認してから登録してください。

登録が無事完了すると、すぐに【0通目】のメールが届きます。1分以内に届かない場合は、エラーになっています。

その場合は、他のアドレスでお試しください。おすすめは、パソコンのメールアドレスで登録していただくと、読みやすいです。

ご登録はこちらをクリック


さて、それでは、痛みのない世界で、また再会いたしましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする